ITパスポート試験、情報セキュリティスペシャリスト合格!目指せカリスマSE!情報処理技術者になろう!

目指せ!カリスマSE

今からでも大丈夫!〜ITパスポート試験合格目指せ〜

  トップページ(目指せカリスマSE) > (現在の位置) 情報処理試験最新ニュース


情報処理技術者試験 一部変更内容あります!

最新ニュース 情報処理技術者試験 変更内容

ITパスポートの効果的な勉強方法
 2011年11月からは、受験から採点までをコンピューター上で行うCBT(Computer Based Testing)で都合の良い日時・会場で随時で受験できるようになり、非常に便利になりました。
問題数:100問
ストラテジー(戦略)系、マネジメント(管理)系、テクノロジー(技術)系 ハード、ソフト、データベース、ネットワークなどのテクノロジー系だけでなく、企業経営、システム戦略、システム開発、システム運用管理

「ITパスポート試験」なんかは、今までですと、年2回実施されていましたので、運悪くというか勉強不足というか実力不足(くどくてすいません)で、試験に失敗・不合格なんてなったら、また6ヵ月後に再チャレンジなんていうスケジュールだったんですよね。これ常識でしたよね。
それが、CBT方式を採用してくれたおかげで、月1回のペースや月4回のペースで受験できるようになったんです。
といっても、当然、受験費は必要なので、受験勉強してから、試験を受験するのは当然ですけどね。
そして試験会場も自分で選べるので、便利です。
試験会場は専門の受験施設や学校、パソコン教室などが指定されているみたいです。
また、CBTですと、試験結果がITパスポート試験の受験後、すぐに、判定するということです。


合格ならハッピー!、万が一、不合格なら、よーーし、明日から再度、ITパスポート試験の受験勉強をもう1回やりなおすぞ!ということで、時間を無駄にしない非常にエコなしくみなのです。
まさによくぞやってくれた「IPA」拍手!!という感じなのです。

 ということですが、詳しくは、情報処理技術者試験センターのホームページもご覧下さいね。

トップページに戻る

今からでも大丈夫 〜目指せカリスマSE〜
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO